ココロのコツ

ココロのコツ

相手の立ち場になるってどうすればわかるのか?

よく相手の立場になってみるとは言うけど、どういう感覚なのかイメージできないこともある。 イメージできれば、共感、理解、経験にもなる。 実際どういう感覚なのか分からないのを、あえてやることで実感することもできるかもしれません。今回はそんなお話...
ココロのコツ

大体は人目を気にしていることが原因かも?

何かを恐れて物事がうまくいってなかったり、思考が固まってしまったり、チャレンジできなかったり、取りかかることができなくなることがある。 人目を気にしてしまうと、そうやって自分を妨害してしまうことは本当に多い。 恐れなく、何でもできたら、そ...
ココロのコツ

軸を見出す。おいしいとまずい・良し悪しの両方を知ってみる

いいことばかりだとありがたみがわからなくなる…なんて言うこともあるけれど、いいことのは多い方がいいですよね。おいしいものが多い方がいい! でも時には、あえてのまずいものを食べてみることにも意味がある。 今回は、そういったバランスに関するお話...
スポンサーリンク
ココロのコツ

アファメーションの定着させ方と徳の積み方

ネガティブな考え方を変えたかったり、何か実現させたい願いごとがある。そして、そんないいイメージを自分でも想像できない時、まずは種を蒔いて育てるより土壌を良くした方がいいこともあります。そういう時の方法のひとつがアファメーション。ポジティブな...
ココロのコツ

断るのが後ろめたいのは何故?

いい人でいるのをやめよう。ちゃんとNoと言える日本人になる。自分の大事にする。 だんだんそういう風潮が出てきたのはとても良いことだと思います。そもそも強要する人自体が少なくなってきましたね。それでも、どこか断るのが後ろめたく感じてしまう…。...
ココロのコツ

自信のつけ方一案・自尊することの意味

今は自己肯定感が低いという言葉を非常によく目にします。 大体の人が、自己肯定感が低いと思っている……逆に自分は自己肯定バッチリだ!と言える人はなかなか見かけないかもしれませんね。 どうすれば自信を持てるのか? その方法論はたくさんあります...
ココロのコツ

「他人ために」が疲れたら観葉植物ごっこをしてみる?

大事な相手によろこんでもらうのをがんばりすぎる 大事な相手に喜んでもらうのはとても素敵なこと。 あるいは会社の人ぐらいの距離感で、それほど大事とかじゃなかったとしても、相手のことを尊重して頑張りすぎてしまう人って結構いるのかもしれない。 ...
ココロのコツ

褒め殺しや他人の関心に乗せられてしまう罠

昨今では、望まない人との人付き合いは無理せず距離を置こうね! という考えは当たり前に言われるようになってきました。 そういう考え方はありがたくて、明らかに迷惑な人からは結構うまいこと距離を置けるようになったのではないかと思います。 でも、自...
ココロのコツ

他人の言葉を言い換えると反感を買う

以前、傾聴型のカウンセリングに関する勉強で得た知識の中で、ちょっとびっくりしたものが印象的だったものがありまして。 それが「人の言っていた言葉を言い換えてしまうと、相手にとっての反感を買う」 モヤッとするものがあるということですね。今回はそ...
ココロのコツ

いらないもの・やらないことリストを作って楽になる

「欲しいものリスト・やりたいことリスト」とは逆に、「いらないもの・やらないこと」をリストアップするという考え方もあります。 欲しいものリストを作ったことある人はいるかもしれないけれど、あえて自分の好まないもの・望まないものを書き出してみると...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました