【メギド72】イベント感想「師の想い、弟子の想い」

メギド72

すごく…期待の新人がやってきました。

イベントネタバレを含みますので未読の方はご注意を。
今回エリゴスBキャラストの話題にも触れます。

イベント感想

・師匠のインパクトがすごい
えー、ゼロ師匠ことアマゼロトさん。大変好きです。
5月にオレイが来るのが決まっているので、キャラ的に気になるからそのぶん貯めておこうかなとも考えたんですけど、当方のメインアタッカーがベヒモスなのを考えると是非ひいておきたいなーという気持ちが強くなりました。何よりイベントストーリーが私にとってはとても楽しいお人だったので。
まぁダメでしたけども! いつかの機会に期待しような。

リジェネエリゴスはいたのでキャラストを読み返してみたりしましたが、確かに甘いもの好きだとか味覚が合わないだとか色々と情報が出てたなと思った次第ですね。予習テキストのようだ。
ただそっちで読んだ印象よりもっと執念深さを感じましたが。うーむ、師匠??

アマゼロトさんは厳しいところはあっても先々起こりうるリスクのことをちゃんと考えてうまく乗り越えるように働きかけたり、長い目で見て目的の為に着実に行っていく部分だったりとかなかなか誠実さがあって私は好きです。
まぁ、あの基準がね。ヴィータ的な目線で見るとちょっと微妙なんでしょうけど…あと本人が気が長くて鍛錬するタイプだから真正面から困難を乗り越えようとし過ぎている感はある。それに悪気なく他人にもさせようとしているけど、まぁ個の強いメギドでしかも個として戦うなら個人戦にすべきだって考えなので、うんそうだねって。

声がカイザの人ということですが、ファイズ視聴済みの身としては予想以上に草加雅人だったという感想もある。いや内面までそうだと思わないじゃん…。
キャラクターの性格やメギドの姿や目的やらなんやらいろんな部分が重なって結果、ドンピシャだからもう声もあの人に頼むみたいなことになったのかなと。逆に最初からそうだったらそれはそれで怖い。

・師弟関係
こうして見るとメギドの師弟関係も色々あったんだなと。一部イベントが履修を完了していないので、例えばハック、マルチネコンビとかまだ本筋知らなかったりします。そこそこ知らないことが多いと語れることも少なくなりますね。
料理に目覚めさせてしまったことにちょっと責任を感じる気持ちとか、影響を受けた発端とは現在逆の師弟関係になっているところとか、同じ道を辿ってしまうところとか。
師弟という関係って本当ダイレクトに影響をね、受け合う関係だよなと思う。
アマゼロトがやばそうな気配がしてしまう理由のひとつは、彼のエリゴスとしたいことが師弟関係の枠に収まらない執着を感じるからのような気もしますね。そこがいいんですけど。

・ニスロクの出番が多い
個人的にはうれしい。
“食材集め”は行動の発端にしやすいし、シーン変えられるし、幻獣の設定が作りやすいし、ヴァイガルドとメギドラルの生態系の描写もできるしでシナリオ的に便利行動だったんだなと。

・モンモンブートキャンプ
まずは体力づくりから。しかしオリアスイベントの食生活改善しようといい、この辺りも読んでいて身体動かさないとなーという気にさせられますね。なかなか耳が痛い。

モンモンが集中的に狙われたらどうするんだ議論はまぁ大体プレイしてて思ったことは一度ではない案件なので、これを機にソロモンは直接戦わずとも気配察知して回避できるようになるだけでも大分いいですな。
(あんまり言うとアレかもしれないですけど、アニメギでソロモンが武器持ってやーめた! っていうあそこのシーンがちょっと見てて楽しくなかった派でして。言い方はかわいかったけども。
仲間が命張って戦ってるのにその彼らを大事に思っている善良な青年がそんなポイ! ってノリで諦めるか? って感じで腑に落ちなかったので、今回ちゃんと鍛えてくれてよかったですほんと)

・ガバガバヴァイガルド渡航
恐らく師匠が純正メギドのままヴァイガルドに渡った方法ですが、なんだかんだ色々と手段がある中でベルおじキャラストで出てきた「ヴィータの模倣がバッチリできているから通れました方法」だと思っているのですが。
護界憲章さんってば はいヴィータですねって通してるけど通した奴は大分やってることがアレなところがすごい。いやー、すごくいいと思います本当。

・味覚の違いが生き方の違い
文面そのままではないですが、そんなような話をしてましたが。
まぁ確かに味によって身体に起こる作用もありますし、もっともらしいことを言ってるようだけど、味覚が違うのは普通では…? とも思ったところでした。

まぁ言葉そのままそういうことではなく、ヴィータは感覚を共有できるという点で感覚を共有したかったのかと。そう思うとしっかりヴィータの模倣できてますね。
リジェネエリゴスキャラストでも便りを寄越すとかしなさいよってグチグチ言ってたし、実はすごくエリゴスと甘いもの食べに行きたいのかもしれない。

・他の危ない彼らへの期待が高まる
仲間になったメギドのやべーやつとしてよく挙げられるデカラビアやフォルネウスのことも今回頭をよぎった人は多いだろうなと思うのですけど、今後のリジェネ化イベントやそれこそメインストーリーのメギドラルでの議会的な参加でそろそろあの辺の頭が良くて陥れる系の策略に長けてそうな彼らが活躍してくれる気配を感じていたりします。絶対活躍という名のひと悶着だろうけど!
デカラビア、フォルネウス、あとカイムにも掘り下げが来るんではないかという期待がすごく高まっていきますね。楽しみにしています。

・歌のこと
イベントが終わった後にキャラクターソングが入るのはすごくいいんですけど、メギドのイベントシナリオって複数のキャラの複数の関係性が同時多発的に描かれるので、一番印象に残っているところと別のキャラが突然歌いだしたりするせいでイベント終わった後の読後感とのギャップがあったりするんですよね。
特にハイドロボムな。…いやあれは曲自体の転換がすごかったですけども。
今回の場合はもう特に師匠のインパクトが強すぎたので、ほんわかとしたお料理ソングが流れてイベントラストシーンと確かにつながってるのに えっ…? という気持ちが強かったです。

EXステージ攻略

編成縛りで2対2になってるのは今回師弟イベントだったからね、ちょっと面白いかなと思いました。
あと初心者はキャラがまだ育ってないけどやりようによっては攻略ができたり、持ってないキャラを試しに動かせるところでは割といいのかもしれない。
まぁ普段から手持ちのメギドを鍛えて火力でぶっ飛ばしている人からするとちょっともどかしいところはありますけど!
攻略的にはオーブでHP盛るだけでも楽になると思います。後は素直にイベントフォトンで強化してからチャレンジするとか。使う分にはEX2以外ターン数短いのじゃないと出番は少ないかもしれない。

EX 2

盾役のステージ。サブナック、ロノウェコンビがちょっと新鮮でしたね。盾を2枚入れる運用というか。全体ダメージ減少と自動かばうだから案外これはこれでアリなのかなという気持ちになった。私がアンドラスを編成に入れる時は別にスキル回復しなくていいけど放っておいても落ちない硬さのキャラを入れてターゲット分散させておこうみたいな時がある。

EX 3

ベインチェイサー装備のガープとベヒモスで組ませて攻略しました。
ベインチェイサー入手したの最近なのですが、いやぁ確かにこれは盾に持たせるサブ火力として大変よろしいですね。
ベヒモスにリリィキャットの列回復オーブを持たせて、道中4戦目に回復を挟む形。回復をするならでアスラフィル、ニバスのコンビ相手がやややりやすいかもしれない。
初見ではベルフェゴールにやられてしまいました。まぁそこは強いので致し方ないです。

時間かかってもいいなら、それこそ単騎と耐久の鬼アンドラス君連れて行くと強いかも。でも私は長々とした耐久戦苦手なので一度もアンドラス単騎をやったことはないですが。




タイトルとURLをコピーしました