【メギド72】ゲーム感想

メギド72

導入:メギド72はいいぞ

タイトルからしてなんだこのゲームという印象に加え、さらにあのトップ画面で激しい号泣に迎えられてしまい非常に強いインパクトを持ちながらもしっかりとしたゲーム性で有名であるメギド72。

手厚いプレゼンはいっぱい散見されるからいいよね、と丸投げしたくなるほどにはユーザーのオススメ記事は豊富です。
是非「メギド プレゼン」で検索するとわかりやすい説明と熱い想いがたくさん見られると思います。メギドはいいぞ。
実際それくらい面白いゲームであります。

プレイしたきっかけ

メギドをプレイしたきっかけについては、以前から話は色々と聞いていたところにちょうど新しいゲームでもやろう…といった流れでしょうか。
聞いた話は以下の内容。

・ワイルドアームズのスタッフが作っている
・いい意味でPlayStation時代コンシューマの雰囲気である
・何よりゲームそのものが面白い

オススメ以外の要因としては、やはり別のソシャゲとの兼ね合いでしょうか。
大体新しいソシャゲに手を出すのは「自分で気になった」「友人から勧められた」「ちょうど別のゲームに手を出そうとしていた」あたり。

私はソシャゲの途切れ目にたまたま手に取ったような形でした。
そのままプレイを継続するかはやはりゲーム本体の魅力的で面白いかにかかるところですね。

好きなところ

・仲間キャラが人外である
・ゲーム性がある
・周回が比較的楽
・ストーリーが面白い
・いい意味で残酷描写があること(少年漫画的な)
・レアリティやキャラの下位互換みたいなのがない
・音楽がいい

個人的一押しポイントの人外感は、人間(ヴィータ)に転生しているものの価値観レベルで人外なところがよく出ているので非常にいいです。いいですよ!
他にも人それぞれあげあげられるいいところっていうのは沢山あると思うのですけど私としては好きなのはこのあたりですかね。

人を選びそうなところ

・戦略性がある分難易度が高め
ストーリーが進むにつれて詰む箇所が絶対に出てくるぐらいの難易度です。
また多様性というキーワードがあるだけに幅広い育成を求められているゲームなので、気に入った自分の攻略パターンだけでずっと押しきれるわけではない。
敵に応じてこっちが戦略を変えなきゃいけないことに対して苦手に感じる人もいるかもしれないですね。

・育成素材集め
大体のソシャゲの周回要素は面倒くさいものです。
まだメギド72には「オート戦闘」やクエストを実際にやらなくても報酬と経験値が得られる「スキップチケット」があるので快適さはありますが、アイテム入手のために初回の全員生存クリア(金冠)は求められるところ。
一部ストーリー加入キャラの進化素材には討伐クエストをこなす必要があり、そちらは現状スキップ不可なのでせめてノーマルハードぐらいまではスキップチケットを使えるといいなと最近感じつつあります。

・雰囲気と古めかしさ
ここは完全に個人個人の好みの部分ですね。
昭和やPlayStation時代の懐かしさを感じるだけあって、雰囲気は今風ソシャゲとは異なるものです。
逆に好きな人は好き。それでいい。

いくつか挙げましたが、制作側のゲームデザインと運営に関してはかなり誠実な部類だと思うので、今気になるところがあっても後々どうにかなる改善が期待できるくらいには安心できる運営だとは思いますね。

序盤のプレイ記録

引き直しガチャ

ラッシュからアンドラス、ゼパル、フラウロスを加えてのスタート。
この時点で能力は一切見ていません。完全に顔と好みだけで判断した結果でしたが、やはり編成に大きく影響してくるわけでして。

ステータス見るまでアンドラスがヒーラーだとは思ってなかった。しかもなんだか随分と…硬いですね…??
この生存力の高さが放っておいても落ちない安心感に。

ゼパルちゃんは初期でパーティーINしないままベヒモスを迎えてしまったため今のところまだ出番が少ないですが追々活躍してもらいたい。

最初のメイン編成

【シャックス/カウンター】
・素早い感電役
・オーブは列防御系「ホーリーフェイク」
・自分でも何でここまで頼ってしまったのだろうかというぐらい感電便りでしたね…

【ガープ/カウンター】
・みんなの頼れる息子
・プレイ中は毎ターンスキル振るよりはある程度まではいるだけで落ちにくい位置として
・現時点で専用オーブ取得していないので純盾ポジです
・後に盾役に「サタニックリブラ」が便利なのはよくわかった

【マルコシアス/カウンター】
・安定の大火力大正義
・必要に応じてめまい列攻撃や容量低下が便利便利
・オーブは感電後の「禁断の書」

【アンドラス/ラッシュ】
・硬いので多少放っておいても平気なのがうれしい
・状態異常も同時に回復できるのが便利
・後にヒーラーはセーレとサレオスが加入したこともあって状態異常に困らないソロモンでした
・メイン攻略中は奥義と覚醒スキルはあまり使わなかったです
・正直他のアタッカーキャラにフォトン振るので、いるだけでも落ちない・何もしなくても働いてくれてるポジションとして助かってた部分が大きい
・オーブは長いこと「シェルドレイク」を持たせていた

【フラウロス/ラッシュ】
・列攻撃ができることに気づいてから出番が増えた
・めまいは入ると助かることも多いけど確率的には体感そこまで信用ならない(本人同様)
・お手軽奥義も便利
・☆6の豹ミミずるい。ぴこぴこするのずるい

状態異常で妨害しつつある程度は柔軟に対応できる編成。
特に感電に頼りまくり。
元々他RPGでもバステで敵に行動自体させない戦法が好きです。

確率自体は好きではないのですが、回避パッシブと妨害バステであれば、成功すればその分こちらの安全と手数が増えるのでそこの確率に祈る価値があると考えてたりします。

この編成の弱いところは、
・列回復はオーブ便り
・バフ・デバフがない(この時点で仲間にもあまりいなかった)
・バーストがいないので蘇生ができない
・瞬間火力と耐久不足
・キャラ同士にあまりシナジーがない

純粋に火力の高い相手に苦戦してました。4章の点穴とか。
キャラ同士のシナジーはいまだに弱いので今後の強化ポイントですね!

メギド72プレイ感想関連記事

【メギド72】7章1節感想
ストーリー、攻略共にネタバレを含みます。
【メギド72】イベント感想「折れし刃と滅びの運命」
今回からイベントにも感想という形で触れていこうと思います。当然ネタバレを含みますので未読の方はご注意を。

ダウンロード

メギド72

メギド72
開発元:DeNA Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ



タイトルとURLをコピーしました