終わらせると新しいものが来る法則・一つずつ完了させていくメリット

ライフハック

新しいものを入れるにはスペースを空ける必要がある

今回のお話は完了させるサイクルから感じる法則性のこと。

ある意味当然のことではありますが、ひとつ終わらせて次に進むこと何かを片付けて新しいものを入れること。
気がつくと日々のことで手一杯で、片付かないまま現状維持なものが増えてしまいがちです。
一つ一つすっきりしたい時、もっと身軽になりたい時には意識的に完了させていくことを考えるといいかもしれないというお話です。

具体例

片づけると新しいものが入るスペースができる

物理方面でまず分かりやすいのが部屋の片づけ。
何かを手放せば、そこに次に何か新しいものを入れるスペースができる。

このあたりは片づけの考え方で非常に有名な断捨離がそれを体現しているでしょうか。
心の中にある、目に見えない色々なモヤモヤを片づける前に、物理的な方面からやって行こう! というのが発端だったというエピソードがあります。

多少話はそれますが、片づけで有名な2つの考え方ですが。

・「ときめき」こんまりさんは、片づけ自体が大好きだった。
・「断捨離」やましたひでこさんは、特別片づけが得意だったわけではないがヨガの教えから。

このお二方はまったく違うところからはじまって、自分にとっての今必要で大好きなものを手元に残そうと、同じところに行き着いたところがちょっと面白いと思ってます。
突き詰めて辿り着く真実というものは同じなのかもしれません。

仕事が終わると次の仕事が来る

これは実体験的な話も含めますが、一つ仕事が完了すると次の仕事の依頼がやってきたりすることがある。キャパオーバーしないように、かといって手持ち無沙汰にならないように、実に丁度よく、いいタイミングでです。
なんだかうまいこと流れができているような不思議な感覚になります。

ひとつ完了するとちょっとエネルギーが湧いてくる

その作業に対してどれぐらい根を詰めているかによっても違うのかもしれませんが、何か完了した終わったとなった瞬間に新しい事をしたくなるような元気が湧いてくる。
どうしてか、疲れ果てているというよりは完了したことによってエネルギーがプラスされている感じがするのが不思議です。

そう思えば、一つ一つ完了させることを優先していくことで、その後で終わったことで得られるエネルギーでまた次のことをする……といった形で回していくと、とても気持ちよく、自分でも思ってた以上に多くのことができるのかもしれません。

ガチャのゲン担ぎ:育成が終わると新規が引ける

これはソシャゲなどのキャラを引くガチャで感じることで、育成する対象がもうみんなカンストしまっていて、新しいキャラを引かないとすることがないぞ! という時にガチャを引くと新キャラが来る。そういう経験があります。

私は積極的に課金をして新キャラ入手したり、環境最前線を走るタイプではなく、自分のペースで進めながら手持ちのキャラはちゃんと育成していく、という進め方をしています。
もしゆるやかなテンションで新キャラが欲しいな~という時は、育成を終わらせるまでは貯めておいて、いざ育成が終わったら、さぁお迎えする準備は整っております!! の心算でやってみるのもいいかもしれません。
ある意味、これもまた物欲センサーへの対策と言えるでしょうか。

おわりに:課題を乗り越えれば、もうその問題はやってこない

こちらはより精神論に近い話になりますが。
ひとつひとつ終わらせることの一番大きなメリットとしては、「課題や悩みを乗り越えてしまえば、もう次から問題にさえならない」というところでしょうか。
これは不思議なもので、自分自身が強くなったから問題に感じなくなる。今まで気にしてたことが小さく見えてくるのからかと思っていたのですが、どうも「問題自体が来ない」と言いますか、身の回りで発生しないように感じるんですね。
自分の周囲に悪い意味で気になっていた人がいなくなるとか、トラブル自体がなくなるといった形でです。

もう二度とその煩わしい出来事に対して気にしたり、向き合ったり、時間を使ったりしなくていいということは、別のことを進めることができるということ。
意識的に一つ一つ終わらせていくために、自分の中でしたいことやするべきことをリストアップしてみて、新しいものを入れるためのスペースを自分に用意してあげる。
これは自分自身に対する、とても素敵な贈り物のような感じがしますね。




タイトルとURLをコピーしました