【メギド72】7章3節感想

メギド72

したためたのに投稿していなかった。
他のことをしているとすーぐこれですよ!

ということで、例によってストーリー、攻略共にネタバレを含みます。

近況

イポスおじさんの引率が活用できるようになりました。
おかげでレベルアップが早い。
経験値50%アップなので、仮にイポスがカンストしてても獲得経験値は多くなる計算ですね。

 経験値が100として、獲得できるトータル経験値
・5人×100=500 (イポスなし)
・4人×150=600 (カンストイポスありで1.5倍)

ストーリー感想・箇条書き

・ロノウェの苦悩と同族食い
ロノウェ……!!
盾役のキャラの中では好きな一人なのでまさか結構大事なシーンが出てきて動揺しています。こういうのも村が焼けるって言うんだろうな??

メギドはいろんな個があってそれぞれがひとつの独立種族という概念してるけど、それでも同族食いに対してはまるで禁忌のように感じてるような価値観してるんだなーっていうのがちょっと不思議といえば不思議に感じていて。
普通に自分が脅かされるかもしれないという恐怖でそのように感じるという点では分からないでもないんですけど。人間がおそらくカニバに対してうえっ てなるのはまぁそういう部分からだとは思うんだけどね。

・強敵フラグ
マモンに送り込まれたメギド達って結構水メギドが多かったんだなぁと。
シトリーさんのキャラストーリーの見てる限りマモンさんが仲間になりそうな雰囲気はバリバリだと思っていたのだけど(流れ的にいずれ仲間にはなるんだろうけど)ちょっと一悶着ありそうな雰囲気で驚いた。うーん、思惑とはどう違うのか?
そんな感じで気持ち良い勝利のシナリオでありつつ、でも不安要素は細かくばらまかれてるなと思った7章3節でしたね。

・悲鳴テキスト
ずっと思ってるけど戦闘描写での独特の悲鳴。
もう負けたメギドたちの描写がひじょーにすごーく手厚くて…そういうとこだぞ。
何かこぼした感じのゴポゴポした音の悲鳴なのがね、若干コミカルにしつつも想像するとなかなかえぐいという微妙なところをついているなーという風に思っていたりをします。

・ヒロイン枠
作戦が決まって賞賛をつかんで海を取り戻してーの後のー。もうお前がやっぱり持って行ってしまうのかこの!
いやぁバラムは愛されてるなあ。
ウェパルとバラムあたりのイベント見ててなんかもうダブルヒロインかな?って雑にまとめてしまってすまないという気持ち。でもそう思うのもお許しいただきたい、うん。

・深海
7章2節あたりから出ていた、深海がどういう世界かヴィータも陸上メギドも全く把握していなくても想像もできないっていうあの感じ。すごく何かわかるなと思ってて結構好きですね。
私がちょっとダイビングをする人間なので、水深の圧力やそれによる人体の変化は座学の上でも体感の上でも怖さを知っている。
いや1000M以上とかちょっとすごい恐ろしいことを言っているなと思うわけで。
なのでより一層ヒヤヒヤとした思いで読めたところはありました。

でも本当そういうことにしてもシナリオでその辺の部分ちゃんとしっかり調べて書いているからやっぱり面白いんですよねっていうのはある。
何か特別シナリオの人が体験的な部分で知っていることやスタッフに色々尋ねたりとか、そういうのもあるかもしれないけど、でもそれ以上に本当によく調べて作っているんだろうなっていう。
そういう話の作り方の質の高さみたいなのを感じるから、メギドのストーリーは読んでてやっぱいいなあと思いますね。

攻略

ギミック型が多かった印象。
とはいえ今回はそんなに厳しくないというかいやらしくなかったと感じているけど、これただ単に私がアライグマ戦でヤキモキしすぎていただけのような気もしている。
どんだけ心が荒れてたんだ。

ここ最近のバトルはもう「強化解除」や「かばうを無視した攻撃」が非常に強いので…困ったもんです。
痛いところつかれたり、やりたいこと潰されるのでなかなかもどかしい。
それでいて相手の体力も相当ね上がっているので倒すのになかなか苦労するという。
後々またベレトのような強敵のヤマが来そうで今から少し震えてる。

【69】

名前がおしゃれなホルンさん。
こういう似た造形のメギドってそれこそ兄弟のような感じに見えるのだけど、音楽隊双子的にはそういう概念なさそうなのがちょっと気になったりもした。…分身の方が自然に感じる?

相手を動かさないようにするというアドバイスフレーズから束縛かなと思って編成に入れたものの全く刺さらず、テストのヤマをことごとく外していた当時を思い出してしまった。悲しみ。
なんだかんだメイン火力のベヒモスによる各個撃破で突破。
攻略当時ハートブローチを3つ積んでいる状態ですね。固定ダメージが+210になっています。

【70】

死体鞭打ち。
あの敵の長さを持て余すほどの剣を振りかざすモーション好きです。
個人的に嬉しかったのがあのカウンターオーブで蘇生手段ができたっていうことですね!
地味に嬉しい。今まで蘇生はバーストがメインだったので貴重に感じる。

【71】

炎のイカさん。
やはりこいつも怪獣っぽいネーミングの名前を付けてもらえたね。やったぁ。

各個撃破の時はそれでいいんですけど、回数反撃が来るようなところだとメイン火力が連撃アタッカー採用しているのでちょっと困った。手数で殴れない。
今回はマルコシアス(バースト)が一撃火力にいいかなということで採用。
空きにはサレオスを入れた形ですね。ここはサレオスは非常に刺さってよかった。
全体回復で炎を鎮火。さすが水メギド。
でも本編でなかなか不穏な動きをしている。でもすごい本人は爽やか。ギャップだなぁ。

青い方の触手との戦いでフォトンを連続して積まないという戦い方をすでに学んでいるソロモンたちにとっては、フォトン配りのコツをすでに把握しているので、そういう意味ではここは結構楽だったんじゃないかと思いますね。
ちょっと長期戦も多少覚悟しても慎重に進めつつマルコシアス先生にぶっ飛ばしてもらうという流れで初見金冠クリアできました。
…むしろ普段慎重にプレイしてないな?(気づいてしまった)

【72】

ラストは初見での金冠クリアはできなかったけど、うまくやれば問題なくクリアできたなという感触。
正直ステータスの説明文読んでもどれから倒したらいいか判別できなかったので、直接戦ってみてあの味わってみるでいいかなぐらいの気持ちだった。
結果黒いやつのペインフォトンフィールドですね。どれが一番戦いやすいのだろうか…再戦でいっぱい試せるな!

ただ本編のストーリーでおそらく走って撤退をしつつ相手のメギドが大暴れをして味方にも無差別で被害が行ってる阿鼻叫喚のシーンで仕方がない戦うぞ! とバトルになった結果画面に餌が4匹キレイに並んで置いてある状況にちょっと笑ってしまったんですけど。
いやわかりやすいけどね! これから食べられます! って感じで。




タイトルとURLをコピーしました